本文へスキップ
長野県北安曇郡白馬村神城
五竜岳山麓、姫川西岸の村

  白馬村飯田の姫川西岸湿地帯の水田開拓は、江戸時代になってから進められたようです。それ以前は、山麓沿いの台地での農村建設にとどまっていたのではないでしょうか。今は耕地・圃場整備が進んで、豊かな穀倉地帯です。
  1970年頃までは、姫川沿いは湿田地帯で、小さな田圃が連なっていたそうです。稲刈りのあとの乾燥は田圃ではおこなうことができず、農民たちはやや高台にある集落まで稲を運んで、そこで「はぜ架け」をおこなったそうです。


▲飯田の田園風景: 左端から延びる尾根は遠見連山のもので、その背後の残雪の稜線は八方山


▲秋の花に囲まれた北原庚申塚石仏群

  「はぜ」とは、稲束を載せて乾燥させるために竹竿や細い丸太で組んだ架のことです。集落のなかでは自宅の近くで、舗装されていないものが多かった村道の両側に「はぜ」を組んで、横木に稲束を重ねて架けて、風に当てるようにしました。
  すると、「はぜ」を支えるために支柱や横棒に斜めに添えた支柱が道の中ほどまで達して、道を塞ぐことになって、目や身体の不自由な人たちにとっては歩き難いことこの上なかったそうです。
  街灯もなかった時代、健常者でも夜は暗闇で、路上に斜めに立てられた支柱が足元を脅かしたため村道が危険で歩けなかったのだとか。こんな体験談を、取材中に出会った老婆から聞きました。


南進する市区に街道: ここから南が飯田地区となる▲

■山麓の農村集落■


▲土蔵の壁を囲む枠組みと茅葺造り

  千国街道を南に進むと、飯森集落の南限は茅葺古民家「利根川蕎麦店」あたりで、その先は飯田北原となります。塩の道は国道148号に並行しながら、だんだん近づいていきます。そして国道と交差して超えることになります。
  その交差地点の西側に飯田北原庚申塚石仏群があります。もともとここに石仏が並んでいたようですが、さらに耕地区画整理や道路整備のさいに集められてここに置かれたのだと思われます。


▲かつては曲がりくねっていた塩の道

▲五竜スキー場方面に向かう道

▲田園のなかの古民家

  ;塩の道沿いには民宿の看板が目立ちますが、スキーブームが去ってしまった今では、住民の高齢化もあって、じっさいに民宿経営を続けている住戸はかなり少なくなっているようです。
  千国街道は国道を越えてから、懐旧の想いを呼び起こす農村風景のなかを往くことになります。旧街道はくねくね曲がっています。おりしも、ただ一棟だけ茅葺屋根が露出したままの古民家を見つけました。ただし、住人は隣の新居に暮らしていて、古民家自体は無住です。今では葺き替えや補修用の茅が入手困難なので、修復もままならず荒廃しかけています。


▲古民家の傍らに山桜の古木

▲街道脇の道祖神と説明板

  茅葺古民家の前で朝の散歩中だというお婆さんに出会って昔のことをうかがいました。もう何十年も前に、古民家の傍らに立っている山桜の古木の種から出た幼木を数多く集落の道沿いに植えたそうです。
  この集落には、飯田神明社の境内を含めて、春に美しい花を咲かせる山桜の並木があるのですが、この老婆はその多くを手がけたのかもしれません。
  さて、南進する千国街道は東西に延びる村道に出会ってT字路になりました。街道案内標によると、東に向かうようです。しかし、その先の道筋がわかりません。私は大きなケヤキの辻でふたたび南に曲がりました。
  すると、集落の外れでやや広い農道にぶつかり、そこで東に飯田神明宮の鎮守の杜を見つけることになりました。
  と、ここで千国街道の道筋がすっかりわからなくなりました。おそらくは明治以降、とりわけ昭和期の水田開発と耕地整理で、旧街道はこの辺りで耕地の下に埋もれてしまったようです。


▲大ケヤキの辻を振り返る

▲村の辻に立つ石仏


土蔵の覆い屋根を支える枠組みは典型的な農村風景

集落内の道

飯田村北原を南進する千国街道

飯田北原庚申塚石仏群と案内板

国道148号を渡ったところ:街道はさらに南進する

街道脇に昔日の面影の残す茅葺古民家

屋根は補修されず荒廃しかけている

曲がるくねる千国街道:これが昔の姿に近い

湾曲しながら街道は道祖神お前を通る

洋風の山荘のような民家も目立つ

旧街道は東に曲がるようだ

大ケヤキのところでふたたび小径を南転する

集落を抜けると飯田神明宮の鎮守の杜が見える

■飯田集落歩き 次の記事に続きます!■

|  前の記事に戻る  |  次の記事に進む  |

 
信州 街道の旅情報

中山道木曾路を歩く

  • 木曾地方の中山道と宿駅をめぐる。
  • 街道と宿駅の歴史と文化を探索する。

中山道塩尻宿以東を歩く

  • 江戸時代の街道制度を学ぶ。
  • 塩尻宿を出発し下諏訪、和田峠、和田宿…と東に旅する。

北国街道を歩く

  • 北国街道海野宿をめぐる。
  • 田中宿や上田宿、小諸宿を訪ねる。

善光寺街道を歩く

  • 北国街道西脇往還(善光寺街道)をめぐる。
  • 松本宿、郷原宿、麻績宿を訪ねる。

三州街道を歩く

  • 三州街道小野宿を訪ねる。

 

善光寺街道を体験する

麻績宿近隣の寺社めぐり

信州の街道絵地図

  • 信州を通る諸街道を知る
  • 中山道、北国街道、甲州街道など

善光寺街道の宿駅絵地図

  • 中山道洗馬宿から善光寺まで
  • 街道の宿駅を一覧できる
善光寺街道を体験する

麻績宿近隣の寺社めぐり

信州の街道絵地図

  • 信州を通る諸街道を知る
  • 中山道、北国街道、甲州街道など

善光寺街道の宿駅絵地図

  • 中山道洗馬宿から善光寺まで
  • 街道の宿駅を一覧できる
信州まちあるき

別所温泉と塩田平

別所温泉と塩田平を特集

木曾路をめぐる旅

妻籠と馬籠を特集

奈良井まちあるき

木曾路・奈良井宿を特集

  • 木曽路、奈良井の歴史散歩
  • 街並み景観見て歩き
  • フォトギャラリー など