本文へスキップ
長野県諏訪郡下諏訪町
〜小県郡長和町和田
 
  内陸を往く街道、中山道。ことに信州で、山岳・高原が連なり、険路難路が多い。
  なかでも下ノ諏訪宿と和田宿とのあいだにある和田峠は、もっとも高いところでは標高1600メートル近くになる。
  写真:石畳の旧中山道。

 
和田峠越えの旅

  往時、中山道下ノ諏訪宿から和田宿までの道のりはおよそ23キロメートルもありました。その頃、平坦な街道を歩くペースとして平均で1日に7里、健脚で8里が目安とされていました。
  急斜面の経路が続く和田峠越えの旅では、歩行ペースは2〜5割ほども落ちたと言われています。とすると、和田峠越えの旅は、途中に休憩処や茶屋があったとはいえ、どれほど大変なものだったことでしょう。
  1日といっても正味の安全な行動時間は、夏は朝4時頃から午後3時頃まで、冬は朝6時頃から3時頃までとされていました。冬の峠越えは、健脚の旅人にとってもいっそう苦難な道行きでした。場合によっては命がけの旅でした。
  江戸時代の街道は、街場は別として、野道では「道幅2尺あればよい」とされていました。路肩も含めてせいぜい60センチメートルの幅です。険しい山道では人一人がようやく通れるような狭い道でした。


▲慈雲寺脇からの諏訪湖の眺め 和田峠に向かう旅人は、ここで諏訪に別れを告げ、峻嶺を越えていく覚悟を決めたのだろう。

■深い山を往く旧中山道■

  では、下ノ諏訪宿を出て和田宿をめざしましょう。
  国道142号と重なる旧中山道は、慈雲寺を過ぎて間もなく毒沢温泉を見おろすようになります。北には幾重にも重なる山並みが控えています。
  茶屋本陣跡を右に見ながらさらに上ると、大樋橋を渡ると道は東向きに曲がり、道の左に水戸浪士の墓が見えます。1864年に過激な尊王攘夷思想を掲げて反乱を起こした水戸天狗党が、11月20日、この地で幕府が派遣した諏訪高島藩・松本藩の追討部隊と戦闘し、10人ほどが落命したとたされる場所です。

◆西餅茶屋跡から山林の峻路◆

  国道をさらに上ると、いよいよ深い山に分け入ることになり、周囲は鬱蒼とした森林です。
  やがて道路の左傍らに旧中山道の小径の分岐を示す道標が見えてきます。その小径に踏み込むと、西餅茶屋跡があります。ここは、もともとは街道荷役の人馬が休む立場たてばでしたが、やがて4軒の茶屋ができて、峠を往来する旅人の休憩所となりました。


▲西餅茶屋跡の説明板

  ここから先は、旧中山道は谷間と沢筋に沿って深い森のなかを峠の頂上までほぼ直登する山道になります。そのため、曲がりくねる国道をクルマで行くよりも、道のりはずっと短くなります。とはいえ、道は険しくかなり厳しい道行きとなります。
  「数時間程度は続く登山」の装備をして歩いてください――とくに靴。たまにクマが出没するらしいので、大きな音が出るものを携行してください。しかし、旧街道を遊歩する人たちのために、道沿いの下枝や下草は刈り払われています。


▲谷間を往く急峻な小径

  ところで、西餅茶屋を過ぎると、国道は新和田トンネル行きの道路と古い和田峠トンネル行きの道が分岐します。クルマで昔の中山道の雰囲気を味わいたいなら、古い和田峠トンネル方面を選んでください。
  ただし、古いトンネルは幅が狭く1台分の車線しかないので、クルマは信号機で規制された交互通行です。


毒沢温泉近辺から見る和田峠

茶屋本陣跡

旧中山道和田峠道を案内する道標

西餅茶屋跡から登ったところ

すれ違いができないほどの狭い山道

西餅茶屋跡から400メートルほど上の旧街道

山道は国道を横切ってまた山林に入る

旧国道は崖に沿って曲がりくねる道

旧和田トンネル。狭いので交互通行。

 
中山道の旅情報

和田峠トレッキング絵地図

  • 和田峠めぐりするための絵地図。
  • 峠の史跡や名所をガイド。

中山道の絵地図

  • 京と江戸を結ぶ中山道の絵地図です。
  • 東海道や日光街道、甲州街道、北国街道との連絡を図解。

信州の街道連絡絵図

  • 信州には多くの街道が通っていた。
  • 新旧の中仙道の経路を比較できます。

中山道宿駅一覧絵地図

  • 中山道のすべての宿駅を図示。
  • 中山道の旅を楽しもう。

馬籠峠を歩く

  • 馬籠宿から妻籠宿まで馬籠峠を越える道を歩きます。
  • あなたも歩いてみませんか。

信州の大河川

  • 犀川は千曲川と合流し、越後に出て信濃川となる。雄大な流れは日本海に注ぐ。
  • 中部地方の大河川マップ。

中山道の町家造りの説明

  • 奈良井宿の町家造りの仕組みの解説です。
  • 街並み探索がもっと楽しくなります。

木曾路の絵地図

  • 木曾路のすべての宿駅を表示した絵地図です。
  • 木曾路一帯の名所や観光施設の案内に役立ちます。
のんびり写真館

街歩き写真館

木曾路・奈良井の心に残る風景写真を特集

  • 街並み景観、風物
          フォトギャラリー
  • 木曾路・奈良井散策

奈良井まちあるき

小布施まちあるき

別所温泉まちあるき

塩田平をめぐる旅

◆ブログ風の記事案内を見る

|  中山道をめぐる旅  |  次の記事に進む  |