本文へスキップ
長野県各地の山間部

  信州各地の山間部には古い歴史をもつ寺院が数多くあります。
  このシリーズでは、山岳・高原にあって独特の威光を放つ古刹・名刹を探訪し、その歴史と地理を探ります。

写真:大町市の山間にあって、晩秋の錦繡に包まれた霊松寺の本堂

  ⇒映画に乾杯! を見る

探訪する寺院 トピックス

満願寺探訪

安曇野アルプス山麓の深い森のなかにある名刹です。森林浴をしながら参道をのぼります。
記事を読む

霊松寺探訪

大町市の「東山」の深い山林にある寺院を探訪します。境内の美しさは息を飲むほど!
記事を読む

法住寺探訪

塩田の独鈷山南麓の名刹法住寺の虚空蔵堂を訪ねます。森閑幽玄の境内を歩きます。
記事を読む

大法寺探訪

青木村の大法寺の三重塔は羽を広げた鳳凰のように優美な姿です。針は花の名所!
記事を読む

探訪する寺院 トピックス

真楽寺探訪

神仏習合の伝統を残す古刹 真楽寺を訪います。じつに重厚堅固な三重塔です。
記事を読む

牛伏寺探訪

唐の皇帝から贈られた万巻の経典を授かった古い寺院。1対の牛が出迎えてくれます。
記事を読む

釈尊寺探訪

千曲川河畔の懸崖に築かれた古寺におわす布引観音に詣でます。断崖の標高差がすごい!
記事を読む

観音寺探訪

大町市の西端、尾根裾の森のなかにある観音寺。馬に深いゆかりがある寺院です。
記事を読む